CATEGORY: Sweat

® trademark

October 10, 2015

早いモノで今秋の第一弾《吊り裏毛》製品が縫製から上がってきた。
いつものことだが、一点一点目を凝らして検品作業〜下げ札付け
ずっと同じこと繰り返してるが不思議と飽きない!
新しい収穫に一心不乱にその出来を味わっているのかもしれない。
両Vガセット 写真のこの品番は今年の計画ではガセットをはずし
リニューアルされるはずだった。
ところが、縫製にかかるギリギリの時点でガセットをはずしてしまうの?
あった方がイイ!と、沢山のガセット支持の声。
本当に考えた末にこうなりました。
®.JPG
no.25303

数年前になるけど、球界で超有名な某球団会長と食事をするとんでもなく最高な
機会を得たその帰り際に、「それって君のブランドのトレードマーク?」
その球団会長が指差したのが前Vのガセットだった。
一緒にいたスタッフも同じスウェット(色違いだけど)着てたから
そう見えたのかも!狙ったわけではないが、社内はいつもカブってる。
品番少ないし、これが好きだし。

フッ...とそんなこと考えながら下げ札付け。〝イイ顔だな!〟
うちのトレードマークなんだなと。改めて感じたわたくしです。
bowtilarta

《先上げ》の儀式!?

October 1, 2015

マイナーチェンジした旧no.17511
本番が上がってくる前の《先上げ》の儀式!?
仕上がりの表情、予定通りのスペックに収まってくれているのか?
メジャーを各所に合わせながら寸法を大声で伝える。
言った鼻から「予定は何センチ?」帰ってくる数字を聞いて安堵する。
何年やってもハラハラ/ドキドキ

1019160.JPG

手前味噌ですがかなりいい上がりだと思います。

bowtilarta

小さきものよ

February 26, 2015

16504s.jpg

両Vスウェット92022とフルジップパーカ16504のちびっ子サイズが土曜日に上がってきます。
今年は16504タイプでクレイジーも作ってみました。
以前大人サイズで作った時と同様、今までつくった30/30/10番丸胴生地の残布を利用したものです。
なので、ポケットの色ははお父さんのスウェットとお揃いなんてこともあるかも。
王道両V丸胴スウェット杢グレーもサイズが揃います。
小さきものはどうして掛け値なしにこんなに可愛いんでしょうねえ?

シンカー丸胴について

September 27, 2014

このところ16504や25303のようにデザインに特化したアイテムの企画が多かったTwo Moonですが、久々に "Simple is Best" 、92021のように差し引いていった良さを考えて物づくりをしました。
その背景に物を作るのには非常に厳しくなってきた日本の現状があります。
近々リリースをご案内する92022で詳しくお話ししますが、Two Moonの吊り編み丸胴生地をつくってくれていた工場が高齢化のため一昨年廃業され、吊りの丸胴は今年から別の工場で編んでもらっています。
その移行の際調べたら、日本で吊りの丸胴を編める工場は2社しか残っていないのが現状。
今までのように安定した供給ができるのか、コストはどうなるのかと心配した時期もありました。
(もちろん今年もしっかり92022をリリースできるようにしていますが)
その時にもう一度見直したのがシンカー丸胴編み機です(革新織機ともいう)。
昔と違って技術が進歩し、風合いやクオリティが格段とアップしていて、革新と言うだけあって生産背景が安定している。
スウェットの可能性を提案し続けているTwo Moonとしては、吊り編み丸胴に合ったアイテムと、シンカー丸胴に適したアイテムを両立させられたら理想的と考え、先の春夏の半袖スウェットからシンカー丸胴を導入しました。
シンカー丸胴の特徴は表天竺面にハリがあり、少し乾いてライトな風合い。そして耐久性に優れていることです。
本格的なスウェットシーズンに向けてアイテムに落とし込むにあたり、Two Moon立ち上げ当初92021に入れ込んだ「スウェトとは?」というクェッションを再度投げかけ、プレーンでシンプルなラグランスリーブスウェットに仕上げました。
30/30/20番(92021より裏毛にあたる糸が一番手細い)使用、リブは同じ糸で編み立てているため身頃に馴染んでいます。
とても軽く柔らかい着心地、ストレスを感じません、タフで最後はパジャマになるまで長くつき合っていただけます。
92021当時は実現できなかった36-38~44-46の5サイズ展開、インディゴ色のサプライズ付きです。
今の生活の中の着る道具として、一度シンカー丸胴をお試しください。

10176b.jpg

秋口の4点

September 23, 2014

Fall4.jpg

今の季節にちょうどいいアイテムのご紹介です。
詳細はこちらをご覧ください。

no.20163 フットボールTee
http://www.two-moon.com/blog/images/20163.jpg
no.20164 VネックロンTee
http://www.two-moon.com/blog/images/20164.jpg
no.10167スウェットプルオーバー
http://www.two-moon.com/blog/images/10167b.jpg
no.20168 ヘヴィウェイトサーマルロンTee
http://www.two-moon.com/blog/images/10168b.jpg

Bright Colorの追加です。

April 26, 2014

半袖スウェットというと、コアなアメカジファンの必須アイテムというイメージが強く、大脱走のマックイーンのように半袖スウェットにコッパン(短め)、ブーツかスニーカーといったシンプルなコーディネイトが一般的かと思っていましたが、昨今は少し違うようですね。
某雑誌に掲載されていたのがその一例、長袖ボタンダウンにネクタイ(写真は蝶ネクタイでした〜)、その上に半袖スウェットを重ねて下は細身のカラーパンツ。足下はウイングチップとハイブリッドトラッドなコーディネイト。
善し悪しは別としてアイテムを楽しんでいるなと思いました。
半袖スウェットという既成概念から一歩離れるとシンプルなデザインだけにコーディネイトの幅が広がるんだなーと感心。
マックイーンはいつ見てもかっこいいけどたまに違う味付けにすると毎日がもっと楽しくなりそう。

10169_30b.jpg

やっぱり夏もスウェットでしょ!

April 13, 2014

をキーワードに1996年に96063半袖スウェットをリリース、それから18年・・・

10169.jpg

WarPaint

March 12, 2014

久々のウォーペイント。
20104を手に取った方は多いはず、あれはカサッとした質感で少しゆったり着るタイプでしたが、今回のはそれを今風に進化させて少しキレイメ(カサッとしていなくて柔らかです)&タイトです。
529のアズキをワンロールさせたり、528Wのオフホワイトなんかと合わせたいなあと個人的に思いました。
個人的続きで、その場合首巻き(スカーフっていうの?)はNGなんです。個人的に。
なぜかアレを見るとギューっと引っ張りたくなる・・・

10167b.jpg

Kids第2弾!

December 27, 2013

こちらも限定ネーム、シリアルナンバー入りです。お早めに。。。

16504Kids.jpg

できました!

December 18, 2013

小さいって、なんでこんなにカワイんでしょうね?
別段自分のを見てもかわいいとは思わないんだけど・・・
姪っ子(弟の娘)が今度3歳になるので100サイズをプレゼントしようかと。お父さんは自分で買ってもらいましょう。

92022kids.jpg

久々のロケ撮影

November 30, 2013

トゥームーンではあんまり人に着てもらっての撮影って少ないのですが、今回は「これは着てもらうしかないでしょう」

taiga-41.jpg

だって隣にタバコの箱でも置かない限り、大きさを分かってもらえないような気が・・・
92022(両V吊り裏毛スウェット)と16504(フリーダムスリーブフルジップパーカ)でキッズサイズをつくっています。
告知用の広告写真の撮影でした。
ひげのオジサンは社長ではありません。
近所の仲良くしてもらっているガレットやさんのテラスを貸してもらっての撮影。シェフにも特別出演してもらって、お父さん役をやってもらいました。
モデルはタイガ君、かわいいでしょう!

taiga-78.jpg

taiga-79.jpg

こちらは社長が演技指導をしているところ・・・ではなく、タイガーの絵本を見せて「ほらタイガ、タイガーだよ、虎さんだよ」と親近感を得ようとしたら「え?違うよ、タイガーはライオンだよ?」とどうしていいか分からない切り返しをされているところ。
白いワンちゃんはカメラマンの愛犬シーちゃんで、撮影に一緒に来ていました。
至って牧歌的な撮影風景です。

taiga-94.jpg

お陰でいい写真をいっぱい撮ってもらって、どれを使おうかすごい悩みました。
12/16売のモノ・マガジンに掲載予定です。
その頃に合わせて100と120 sizeの2アイテムも製品があがってくる予定ですのでお子様のいる方、お孫様のいらっしゃる方、是非!
お父さんとお揃いもおじいちゃんとお揃いも嬉しいですよね〜

今回はプレゼント用のオリジナル巾着が付いての限定発売です。数量が決まっていますので、ご入用の方はお近くのお店かトレイルズまで予約お願いします!

92021

October 31, 2013

21SE_13Fall.jpg

アメリカンカジュアルを出身とするデザインですが、このシンプルさ、ベーシックな形はどんなスタイルも厭いません。個性を発揮するコーディネイトにぜひ活用していただきたい。

昭和10年生まれの父は「いつまでもジーンズを穿けるのがカッコイイよなあ」と言っていました。
年をとってもかっこ良くデニムを穿けるというのは父の年代からすると一つのステイタス、オシャレ度合いなんだと思います。
(最近全然穿いてないから今度「昔こういってたよね」と小言を言わないと)
今回92021のリリース画像をつくっていてふと思い出しました。
私にとって(多分トゥームーンスタッフはほぼ皆?)92021はそんな存在です。
いつまでたってもこれをオシャレに着こなせたらかっこいいなあ。

∞∞∞frogscroak∞∞∞

Harvest

October 29, 2013

22年目の収穫です。

92022_13Fallc.jpg

Indigo series II

October 24, 2013

25303_35.jpg

春のスウェット

March 6, 2013

東京は春一番が吹いてから日一日と確実に暖かくなってきていますね。

冬の間の停滞感に馴れた身には、春に後から追い立てられてるみたいです。

なんか、オシャレしないといけないんじゃないか?

昨日と同じ服を着ていると自分が野暮ったく感じるのも今の季節の特徴のように感じます。

トゥームーンからは春の最終生産・・・春に最終生産というのはなんか引っかかるかもしれませんが、スウェットは秋が始まりで春に終了というサイクルなので・・・92022があがってきました。

92022_13Spring2.jpg

春に終了と書きましたが、トゥームーンの生産の考え方は農業チックな感じがします。

その昔、社長が若かりし頃に冠婚葬祭か何かで白いシャツが急に必要になったんですが、いかんせん社長はのっぽ。
そこいらのお店ではジャストサイズがなくて(昔の話です。今はあるかもしれません)困った時に、表参道のブルックスに行ったら慇懃無礼に採寸されて、「お客様のサイズのシャツはこちらからお選びいただけます。」とズラッとまではいかないけどシャツ群を示された時に「ああ、いい店だ」と思ったのだそうです。
無事買い物を終えて、帰り際に「お客様のサイズは○○○になります。これからはいつでも、このサイズを言っていただければジャストサイズのシャツをお選びいただけますので」と一言声をかけられて、とても安心したんだそうです。

で、トゥームーンだって最低限の定番はいつでも買ってもらえるようにできるだけストックを持ちたいねと言う訳で、
(社長の思い出だけが全ての根源という訳ではないんですが)
92022の杢グレーはいつもこの時期に多めに生産して夏場ストックしています。
いっぱいとれたリンゴを夏場冷蔵庫でストックするみたいでしょう?
92021やこの22、93034(リブTee)とウエストポイントのパンツ類はこの考えでつくっているので、必要!と思った時には季節に関係なくお問い合わせください。
真夏に北欧に行く時とか。南半球もいいな。

スウェットパンツにNew Color

December 26, 2012

ブラックが追加されてスウェットパンツがあがってきました。

93021_12Winter.jpg

92021 Special Edition

December 8, 2012

92021S&Se3.jpg

2012 Harvest

November 1, 2012

92022_12Fall2.jpg

2012秋も無事に

October 13, 2012

丸胴があがってきました。
明日はbowtilartaとパレオが代官山です。
覗いてみて下さい。

25303_12Fall2.jpg

軽〜い軽い、半袖スェット。

June 2, 2012

10153.jpg

復刻?

February 24, 2012

10年ぶりぐらい?に制作しました、20104です。
社内ではおお久しぶりという感じですが、みなさんお初の方も多いかと思います。
自分なりのコーディネイトでいろんな顔に仕上げられるとてもニュートラルなスウェット。
自慢コーディネイト投稿大会なんかをやりたくなってしまいますね。

20104c.jpg

ちょっとシャレたい時って

February 17, 2012

もうちょっと言葉がないの?ボキャブラリー増やした方がいいよ
と社長に意見されてしまいました。
そういえば最近「しゃれた○○」って聞かないですね。死語だったかしら。
でも、春先のちょっとおしゃれしたい時にこれあると便利だよなと思いながら書いたので、本当のところなのです。
ボキャブラリー、がんばります。

10137b.jpg

気持ちは春

February 14, 2012

去年の今頃は何してたんだろう?と、去年のブログを見てみたら、やっぱり「まだ寒い日が続きますが云々」言ってますね。
毎年太陽が同じ軌跡を描いている限り、気持ちの移り変わりは似たようなもんだなあと思いました。
せめて明るい色で気持ちを奮い立たせて最後の寒さを越えましょう。
珍しく、92022で杢のオーバーダイです。鮮やかで深みのある杢調、ボーダーリブとのバランスも絶妙です。

92022_12ES.jpg

おっと、杢のオーバーダイはターコイズ色です。

掘り出し物

February 7, 2012

倉庫の整理をしていたら、エラい物が出てきました。
スヌー・・・・
「もうない」と言って、注文を断ってしまった方々ごめんなさい。
42/44サイズが3枚、まだありました。
トレイルズに持っていきました。

05-02-12_1811.jpg

新年

January 7, 2012

明けましておめでとうございます。
毎年「今年もよろしくお願いします」と流れるように言っていましたが、昨年はいろいろなことがあって、生活の基を覆されたような年だったことを思い返すと「今年も~」と惰性や慣れでいつも通りのことを言えないような気がします。
今私たちには生活の細かいことから仕事、社会、生命に関する広い範囲で新しい指針、価値基準、行動判断が必要になっていて、それをつくるのは今生きている自分たちです。
分かってる?自分?と自問。大変なときに遭遇しているんだなあと去年はびっくりするばかりでしたが、今年はそれを越えて動き出さすタイミングなんでしょう。
なので、今年はいつにも増して「新年」なのだと。
気を引き締めて、晴れて明るい年にしていきたいと思います。
・・・いきり立つのも良くないですね、振り返るとどうも力が入ってしまいます。
適度に肩の力を抜いて、上記のようなことができるといいのですが。
よろしくお願いします。

さて、新春第一弾のお知らせはスウェットパンツの新色です。
年末にリリースしたカモフラージュに興味を持っていただけた方が多いようですが、こちらのO.D.色もまたシブカワイ~くあがってます。

代官山Trailsは今日から通常営業です。
先ほどCougarが迷彩を両肩に背負って代官山に出発しました。
ご興味のある方、見に来て下さいね。

93021_12Spring3.jpg

今年の大取り

December 27, 2011

期待大!で待っていましたカモフラがあがってきました。

総柄のスウェットは初めての制作で、どんな風かドキドキして待ってましたが届いたパッキンを開けて全員顔がほころびました。
形になるまで長い道のりだっただけにヒトシオ。トゥームーンならではのカモフラージュです。
どのように「ならでは」なのかと申しますと、まず20/30/10のスウェット生地をウエストポイントと同色のカーキに染め、その上にオリジナルのカモ柄を染料でプリント。
染料なので風合いはソリッドと変りません。
そのカモ柄の中にはダマシ絵のようにいろいろなカタチが・・・
20/30/10番使用のぎゅっと詰まったヘヴィーウエイトは暖かいです。
社長が早速お昼に着て出歩いていました。(上下着たら職質されるかな?)
来年にはウエポンにこの柄をプリントしてトートバッグも企画しています。
楽しい迷彩、どうでしょうか?
トレイルズは年内29日(木)は営業していますので見ていただけますよ。

Two Moon Trails Holiday
2011/12/30~2012/1/6
お休みさせていただきます。

Camou.jpg

続々あがってきてます!

December 10, 2011

今度は92022M!
デニムのキャンペーン企画も進行中、目が回る程?12月ですものね!
デニムの方は来週報告します。

92022M_11Winter2.jpg

いつも~着る訳ではないけど

December 7, 2011

一枚は持っていたいインディゴスウェット。
通好みのアイテム紹介です。今年は微妙なコンビ色。
強ソーピングという後処理をしてるので、通常のインディゴ染めより色移りしにくくなっています。
それと、寒くなってきたこの頃に必需の丸胴パーカのご案内。

92021D.jpg

25307_111207.jpg

War Paint

November 9, 2011

30135b.jpg

あがってきました

October 12, 2011

一年前にも書いた気がしますが、これがあがってくるとシーズン突入!という実感が湧いてきます。
数えてみて、20年目の秋なんだなあと驚きました。
アニバーサリーとか、ちょっとくすぐったいけど考えてみてもいいのかもしれませんね。

92022_11Fall.jpg

Light Light Weight

September 30, 2011

10145c.jpg

Summer Sweat

April 22, 2011

10134.jpg

春遠からじ

January 25, 2011

大寒も過ぎて、春企画がスタートしました。
まずは、両V丸胴から。
これからバンバンあがってきますよ~。

92022_11Spring2.jpg

丸胴両V・新色

November 16, 2010

お待たせしました!収穫です。いい色があがってきました。
明るいピンク、グリーンと暖か渋いココア色です。
明るいと言っても、いつも色出しの際には着込んでいって落ち着いた色をターゲットにしているのでビカビカのピンクという訳でなく、適度に落ち着いて着やすい色に仕上がっています。

もちろん、新色があがってくると心躍るのですが、
先日トレイルズで棚の92022達を見ていたら「あれ、こんな色あったっけ?いい色じゃん」というスウェットが結構いっぱいあって、悩む範囲が広がってしまいました。
定番の強みだよなあとスタッフの私が言ってどうする?と思うのですが、
今年あがってきたものだけを見るよりもチョイスにオリジナリティが加わるように思えます。
ま、36/38サイズは生産数が少ないので、いい色と思っても自分のサイズがあるとは限らないのですが(涙)

92022_10Fall.jpg

来週には26508(サーマルロンTee)もあがってくる予定です。

∞∞∞frogscroak∞∞∞

秋です。

October 12, 2010

蝉が鳴きやんで鈴虫と交代するように、
桜の木が葉を落とし始めるように、
自然とおなかがぐうぐう鳴って何でも美味しく感じるように、
今年の丸胴があがってきました。
日本のブランドなんですね。

25303_101012b.jpg

この後には白シャンブレーの追加生産と17511(ライトウエイトフルジップパーカ)が続く予定です。

着込んで味の出てきた頃の色

March 29, 2010

ここのところオールドレッドとかアズキとかインディゴネイビーとか、今回はゴールドとオールドネイビー・・・
微妙な色を出してますが、これらみんな最初は赤だったけど着込んでいったら微妙ないい色になったなんてヤツを再現しようとしてるんです。
何色ともいえない感じのいい色になったんだけど、身生地が破れそうでもう着れない・・・
なんてありますよね。
この色が新品であったらな~という願望をアイテム化している訳です。
(何色とも言えない色なので、色名を付けるときは苦労しています。)

今回のカットオフスウェット、カスカスになったゴールドとネイビー、少し馴染んだ頃のアイボリーをイメージ。
ウエポンにもデニムにもよく馴染みます。

10121C.jpg

一つボタンヘンリー

March 16, 2010

20122b.jpg

fling on・・・軽~く羽織る

March 15, 2010

10123.jpg

太陽光線

January 23, 2010

3~4日前、大寒のころにちょっと暖かかったきりで、また元の寒さに戻ってしまいました。
でも太陽光線はひ弱な冬の光から確実に力を増してきている感じがします。
営業のカマは先週まではスウェットorパーカの上にガンジーセーター、アウターにバブアーと「あら、あなたはロンドンの人?」って感じだったのが、今週からクタった丸胴にネルをダラッと着ていて、テキサスあたりに帰ってきてくれた感じです。
彼なりの「春になるぞ~」という季節感を出してるんだと思います。
私もロンドンからテキサスなんていう大げさなものではありませんが、なんとなく明るい色を選んだり、冬の間手に取っていなかったものを着たくなったりしています。
服でも季節を楽しめるのは日本人に生まれて良かったな~の一つですね。
さてと、

92022_10Spring.jpg

∞∞∞frogscroak∞∞∞

九部丈

January 23, 2010

なんでもないんだけど、着てみると調子いい。洗濯があがると何気に手に取って着てしまうなんてありますよね?
これもその手だと思います。

29118_10Spring.jpg

no.16508

December 26, 2009

2009年オオトリはこのスウェット。

16508_09Winter2.jpg

25303 SOLID

December 2, 2009

父の代からの杢好きですが、今回のネイビーは・・・悩んじゃうなーって感じです。
この前の16504の杢ベージュは36/38サイズの生産量がとても(とてもを強調したいです)少なかったのでスタッフは手に入りませんでした。
杢ベージュ36/38を手に入れられた方、とてもラッキーです。
今回はもう少し量をつくってもらってます。悩めるってうれしい。

25303solid.jpg

∞∞∞frogscroak∞∞∞

定番92021、揃いました。

November 14, 2009

92021_09Fall.jpg

渋谷区恵比寿西2-21-15
Tel.03-3464-5567
WEEK 14:00〜18:00
SUN 13:00〜18:00
定休日 火曜日・水曜日・毎月第3日曜日(上記の時間外の場合は 03-5721-6362 までお問い合わせ下さい)

Two Moon Official WebSite
http://www.two-moon.com